tarm(ターム) HDは、明るさ、ビーム拡がり角、精度において最高の要件を満たしています。

このtarm レーザーシステムには、 Taipan OPSLとTEM00ビームプロファイル(Transverse electromagnetic mode)を備えた新開発のコヒーレント社 HD OPSLレーザーモジュールが搭載されています。 TEM00では、ビームスポットの明るさはガウス曲線で均一に分布しているため、スポットは完全に丸く、波の干渉により偏差がありません。それに加えて、タームHDは非常に低いビームの発散を持っています:CT-6210Hスキャナと標準オプティクスは、平均 0.5 mrad。オプションのCT-6215HPスキャナとローダイバージェンスオプティクスでは、平均0.3 mrad (TEM00)

これにより、従来のOPSLレーザモジュールや特にダイオードレーザ光源と比較して、輝度が非常に向上します。優れたビーム仕様により、このレーザーシステムはグラフィックスや長距離投影に最適ですが、遠方から見るビームエフェクトにも最適です。

レーザープロジェクターには、コヒーレント社 Taipan OPSL HD (High Definition) レーザーモジュール: 2.5W / 639nm OPSL HD, 5W / 530nm OPSL HD, 2W / 460nm OPSL HD が搭載されています。

tarm HDには、非常に高速なCT-6210Hスキャナを搭載しています。スキャン速度60kpps @ 8°ILDAおよび最大スキャンアングル80°(35kpps)は、あらゆる種類のアプリケーションに適しています。オプションで、このレーザーシステムはCT-6215HPスキャナにアップグレードすることもできます。

tarm HDプロジェクターには、ILDAインターフェイスが装備されています。

プロジェクターの設定は、多彩なブラウザインターフェイスで簡単に調整できます。

メーカー:
Tarm
保証出力(光学部品通過後):
9'000 mW
レッド出力:
2'500 mW / 639 nm OPSL HD
グリーン出力:
5'000 mW / 530 nm OPSL HD
ブルー出力:
2'000 mW / 460 nm OPSL HD
レーザークラス:
4
ビーム仕様 (フルアングル):
ca. 2.7 mm / 0.5 mrad with CT-6210H + standard optics; optional: ca. 5 mm / 0.3 mrad* with CT-6215HP + LD optics
スキャナ:
CT-6210H incl. Rti RayScan driver: 60 kpps@8° ILDA; optional: CT-6215HP Big Boy Driver and low divergence optics: 60 kpps@8° ILDA, max. 80° (@30 kpps)
スキャン アングル:
80° max. (@35 kpps)
レーザーソース:
Coherent Taipan OPSL HD, *TEM00
操作モード:
ILDA
アクセサリー:
browser interface for calibration, power cable, manual; optionally: detachable remote control pad
電源:
85-250V AC 50/60Hz
消費電力:
900 W
寸法:
371 x 208 x 399 mm
製品重量:
32 kg