The tarm G20 OPSL show laser projector is a green Coherent Taipan OPSL solution with analog color modulation and a guaranteed output power of 18'000 mW.

The tarm G20 OPSL (ShowNET) units have a built-in network DAC for Showcontroller and Showeditor, but also can be controlled with any ILDA laser control software such as Pangolin Quickshow, Pangolin Beyond, LSX, Lasergraph DSP, etc. via external ILDA interface (e.g. FB3). They also have a built-in memory with pre-set patterns, that can be easily triggered through DMXautomatic mode.
The G20 OPSL (ShowNET) comes with integrated ShowNET network interface and free laser show software. Details in the box below.

  • 18'000 mW guaranteed output power after optics
  • very fast maximum scan speed of 45 kpps@8° ILDA for graphics projection
  • beam accuracy and beam shape are extremely advanced, so these units are suitable for demanding professional applications
  • green Coherent Taipan OPSL module, which stands out due to beam precision
  • Robust and dustproof housing, which also makes it possible to use it outdoors without problems

The tarm G20 OPSL has very good specifications with a beam diameter of ca. 2.7 mm and a beam divergence of less than 1.0 mrad (full angle).

It is equipped with a green (20'000 mW / 530 nm) Coherent Taipan OPSL module. Other OPSL setups are also available on request.

The tarm G20 OPSL devices have very fast scanners, running at 45 kpps@8° ILDA and scanning a maximum scan angle of 50°, upgrades to CT-scanners with >60 kpps@8° ILDA, LAS Turboscan driver and a deflection angle of up to 70° are available on request. These specifications definitely make the units perfectly suitable for professional applications and ideal for graphics projections.

This show laser light has a switchable scan safety and switches for x-axis and y-axis flip.

The housing of the tarm G20 OPSL is built very rugged and in a dust-proof way, so there is no air circulation inside the enclosure. This reduces maintenance efforts to a minimum.
The mounting bracket allows for hanging and for upright mounting of the laser system.

The tarm G20 OPSL is especially suitable for demanding show laser applications and graphics projections in clubs, bars and on stages

+ Integrated ShowNET incl. free laser show software

The tarm G20 OPSL features an integrated ShowNET network interface with free laser control software included!
Start with your own professional laser show thanks to the intuitive Showeditor laser show software which comes with every new Laserworld tarm G20 OPSL (ShowNET) for free. The Showcontroller software is supported as well and can be purchased additionally.
The integrated ShowNET allows for direct input through ILDA and LAN. Besides DMX, it is possible to trigger single frames via ArtNet. You can play custom frames and shows from an integrated SD card (included in delivery) – even in stand-alone mode!
There are two different DMX modes:
(1) DJ Mode with the most used features for beginners. Only a few DMX channels are used for a quick and easy access to the most important adjustments directly at the laser system.
(2) Professional Mode with all DMX features especially for users with a DMX console. All adjustments can be triggered and allow for full control of the professional laser show.
The integrated ShowNET works as DAC (digital to analog converter) and enables ILDA streaming.

Hardware features of integrated ShowNET:

X/Y scanner outputs with 12 bit resolution (4096 different positions on each axis)
Color outputs with 8 bit resolution (256 different intensity values per color channel): red, green, blue, intensity linked to green
DMX512 input and output (non-isolated)
100 Mbit Ethernet port
Flexible IP address setting: static address, DHCP or AutoIP
Internal MicroSD card for ILDA file playback (ILDA format code 4/5 RGB), can be accessed via LAN
standalone operation and DMX IN/OUT via DMX-Adapter
Maximum scan speed ~100.000 points per second
Up to 16 devices can be used in parallel for multiprojector laser shows
Built-in ArtNet-to-DMX converter
メーカー:
Tarm
保証出力(光学部品通過後):
18'000 mW
グリーン出力:
20'000 mW / 530 nm
レーザークラス:
4
ビーム仕様 (フルアングル):
ca. 2.7 mm / < 1.0 mrad
スキャナ:
45kpps ILDA 8°
optional CT-6210H with LAS Turboscan: >60kpps ILDA 8°; max. 70°.
スキャン アングル:
50°
レーザーソース:
OPSL
操作モード:
ILDA, DMX, LAN, ArtNet, integrated SD card, stand-alone, master-slave; integrated intelligent ShowNET laser mainboard with display
optional: Pangolin FB4
アクセサリー:
power cable, manual, key, interlock connector, full version Showeditor software license included
電源:
85 V - 250 V / AC
消費電力:
340 W
寸法:
350/310/168 mm
製品重量:
17 kg
ユーザーマニュアル:



ショー・レーザー・ライト・システムを買う

Laserworldは、ショー用レーザーライトシステムの製造と販売の分野で世界をリードしています。製品ポートフォリオは、小型のエントリーレベルのレーザーライトシステム(エフェクトレーザー、クラブレーザー、パーティーレーザー)からハイエンドのプロ用レーザーまで多岐にわたっています。
Laserworldは、ショー用レーザーライトシステムを販売するオンラインストアを運営しています。レーザーライトシステムを直接購入することもできますし、無数の販売パートナーで購入することもできます。法人のお客様は、ディーラー登録をお勧めします。

レーザーシステムのレンタル

買っても意味がない場合もありますが、レーザーショーシステムをレンタルすることもできます。Laserworldは、レンタル用のレーザーシステムを大量に在庫しています。また、プロのレーザーオペレーターと一緒にレンタルすることも可能です。RTI社製を中心としたプロ仕様のレーザーショー機器のみをレンタルしています。そのため、PIKO、NANO、NEOシリーズの製品が利用できます。また、Showcontroller、Pangolin、Lasergraph DSPなどのレーザーショーコントロールシステムのレンタルも行っています。
Laserworldでは、10W以上のRGB白色光レーザーシステムの在庫を多く保有しています。オンラインレンタル価格表は、レンタルするレーザーを選択するのに役立ち、レンタル価格の計算にも役立ちます。また、ヘイズマシンやスモークマシン、MIDIコントローラーなど、レンタル用のレーザーアクセサリーを選択することも可能です

レーザーショーの制作

長年のショーパートナーの経験と、Laserworld Groupが製造したレーザーが活躍した過去のレーザーショーやマルチメディアショーのプロジェクトの多くの参照から、私たちはあらゆるタイプのレーザーショープロダクションやレーザーショープロジェクトの適切なパートナーです。レーザーシステムやマルチメディアプロジェクションの固定設置であろうと、一時的なショーであろうと。私たちの専門家は、レーザーショーの企画、デザイン、現場での実施、レーザーショーの制作をお手伝いします。私たちは、マルチメディアショーのターンキーソリューションを提供するだけでなく、大規模なステージショーやフェスティバル、コンサートなどで起こるような、他のショーの演出に一部または組み込んだ形でのレーザーショーの制作も行っています。また、ライブのレーザーショーだけでなく、タイムコードや事前に同期したショーも可能です。
また、小規模なレーザーショーを低コストで行うことも可能です。

レーザーショーのリファレンス

Laserworldグループが製造したレーザーシステムが活躍したレーザーショーやマルチメディアショーの事例は、過去数年間で数多く蓄積されており、ポートフォリオセクションに写真や動画で記録しています。もちろん、これらの資料は、パートナーが長年にわたって行ってきたレーザーショーやマルチメディアショーのごく一部に過ぎません。というのも、多くのお客様が、自分たちのプロジェクトを資料に掲載することを望まなかったからです。
Laserworldグループのパートナーは、様々な機会や用途でレーザーショーやマルチメディアプロジェクトを行いました。レーザーショーは、ナイトクラブ、フェスティバル、遊園地、企業のショーなどでよく行われています。また、多くの有名アーティストやミュージシャンが、レーザーショーやマルチメディアサポートを利用してステージショーを行っています。そのほか、結婚式や製品のプレゼンテーション、建築やマッピングなどでもレーザーが使用されています。
Distributed Brand Laserworld Distributed Brand tarm distributed brand Ray Technologies
Showcontroller logo greyShoweditor laser show software Distributed Brand Pangolin Distributed Brand coherent 
 

Laserworld in Japan by Laserworld(Switzerland) AG   -   [ Privacy Policy | Legal Information ]