tarm 5 ショーレーザープロジェクターは、フルアナログカラーモジュレーションダイオードのみで構成されたフルカラーのホワイトライトRGBレーザーシステムです。保証される出力は5'000 mWに設計されています。



tnarm 5(ShowNET)ユニットには、ShowcontrollerおよびShoweditor用のネットワークDACが組み込まれていますが、外部ILDAインターフェイスを介してPangolin Quickshow、Pangolin Beyond、LSX、LasergraphDSPなど、どのようなILDAレーザー制御ソフトウェアで制御することもできます(例:FB3)。また、DMXの自動モードで簡単にトリガーできるパターンが内蔵メモリに入っています。 tarm 5(ShowNET)には、内蔵されたShowNETネットワークインターフェイスと無料のレーザーショーソフトウェアが付属しています。詳細は下部ボックス。

利点は次のとおりです。

  • 5'000 mWの保証出力
  • グラフィックプロジェクションのための8°ILDAで45kppsの非常に速い最大スキャン速度
  • 高精度ダイオードアレイで、小さいビーム径で0.9 mrad未満の優れたビームダイバージェンス
  • ピュアダイオードレーザー
  • シングルモードダイオードのビーム精度を高めるための新しい技術
  • 美しいカラー良いカラーフェード
  • tarm 5 は非常に明るい赤色 637 nmのシングルモード使用
  • カラーの輝度を調整するためのトリムポット
  • ドイツで製造された高精度のダイオードアレイモジュール

 

tarm 5 レーザーは、直径平均3.5 mm、ビーム広がり約0.9 mrad(フルアングル)の優れたビーム仕様を持っています。
鮮やかな赤(1'400 mW / 637 nm)、緑(1'500 mW / 520 nm)、青(3'000 mW / 450 nm)のダイオードレーザー光源を備えています。

スキャナは45 kpps @ 8°ILDA規格で非常に高速であり、最大スキャン角度は50°(@ 30 kpps)です。このように、それらはグラフィックス能力が高く、プロのレーザー用途に適しています。
オプションでアップグレード利用可能:CT-6210HスキャナーとLAS Turboscanドライバー、60 kpps @ 8°ILDA、最大。スキャン角度60°。

このショーレーザーには、切り替え可能なスキャンセイフティと、x軸とy軸の反転切り替えがあります。カラーの明るさは、カラーチャンネルごとにトリムポットで調整できます。

tarm 2.5のハウジングは非常に堅牢で防塵構造になっているため、エンクロージャ内部の空気の循環はありません。これにより、メンテナンス作業を最小限に抑えることができます。
取り付けブラケットは、レーザーシステムの吊り下げおよび直立取り付けを可能にします。

tarm 2.5は、クラブやバーでのショーレーザーアプリケーションに特に適しており、プロだけでなく初心者でも使用できます。

+ 内蔵されたShowNETと無料のレーザーショーソフトウェア

tarm 5 は、無料のレーザー制御ソフトウェアが含まれている統合されたShowNETネットワークインターフェイスを備えています。
すべての新しいtarm .5(ShowNET)に無料で付属している直感的なShoweditorレーザーショーソフトウェアで、オリジナルのレーザーショーを始めましょう。 Showcontrollerソフトウェアもサポートされており、追加で購入できます。
内蔵されたShowNETにより、ILDAおよびLANを介した直接入力が可能になります。 DMXの他に、ArtNetを介して単一のフレームをトリガーすることができます。スタンドアロンモードでも、SDカードからカスタムフレームやショーを再生できます!
2つのDMXモード:
(1) 初心者向けの機能が最も充実したDJモード。レーザーシステムで最も重要な調整にすばやく簡単にアクセスするために、わずかなDMXチャネルのみが使用されます。
(2) 特にDMXコンソールを使用するユーザー向けのすべてのDMX機能を備えたプロフェッショナルモード。すべての調整をトリガーして、プロのレーザーショーを完全に制御できます。
内蔵されたShowNETはDAC(デジタル-アナログコンバーター)として機能し、ILDAストリーミングを可能にします。.

内蔵されたShowNETのハードウェア機能:

12ビット解像度のX / Yスキャナー出力(各軸の4096の異なる位置)
8ビット解像度のカラー出力(カラーチャネルごとに256の異なる輝度値):赤、緑、青、緑にリンクされた輝度
DMX512入力および出力(非絶縁)
100 Mbit イーサネットポート
フレキシブルなIPアドレス設定:静的アドレス、DHCPまたはAutoIP
ILDAファイル再生用の内部MicroSDカード(ILDAフォーマットコード4/5 RGB)、LAN経由でアクセス可能
スタンドアロン操作とDMX-アダプターを介したDMX IN / OUT
最大スキャン速度〜100.000ポイント/秒
最大16台のデバイスを一括制御
ArtNet-DMXコンバーター内蔵
メーカー:
Tarm
保証出力(光学部品通過後):
5'000 mW
レッド出力:
1'400 mW / 637 nm
グリーン出力:
1'500 mW / 520 nm
ブルー出力:
3'000 mW / 450 nm
レーザークラス:
4
ビーム仕様 (フルアングル):
ca. 3.5 mm / < 0.9 mrad
スキャナ:
45 kpps ILDA 8°
optional CT-6210H with LAS Turboscan: 60kpps ILDA 8°; max. 60°.
スキャン アングル:
max. 50°
レーザーソース:
Diode
操作モード:
ILDA, DMX, LAN, ArtNet, integrated SD card, stand-alone, master-slave; integrated intelligent ShowNET laser mainboard with display
optional: Pangolin FB4
アクセサリー:
power cable, manual, key, interlock connector, full version Showeditor software license included
電源:
85 V - 250 V / AC
消費電力:
230 W
寸法:
320/260/140 mm
製品重量:
11.5 kg
ユーザーマニュアル:



ショー・レーザー・ライト・システムを買う

Laserworldは、ショー用レーザーライトシステムの製造と販売の分野で世界をリードしています。製品ポートフォリオは、小型のエントリーレベルのレーザーライトシステム(エフェクトレーザー、クラブレーザー、パーティーレーザー)からハイエンドのプロ用レーザーまで多岐にわたっています。
Laserworldは、ショー用レーザーライトシステムを販売するオンラインストアを運営しています。レーザーライトシステムを直接購入することもできますし、無数の販売パートナーで購入することもできます。法人のお客様は、ディーラー登録をお勧めします。

レーザーシステムのレンタル

買っても意味がない場合もありますが、レーザーショーシステムをレンタルすることもできます。Laserworldは、レンタル用のレーザーシステムを大量に在庫しています。また、プロのレーザーオペレーターと一緒にレンタルすることも可能です。RTI社製を中心としたプロ仕様のレーザーショー機器のみをレンタルしています。そのため、PIKO、NANO、NEOシリーズの製品が利用できます。また、Showcontroller、Pangolin、Lasergraph DSPなどのレーザーショーコントロールシステムのレンタルも行っています。
Laserworldでは、10W以上のRGB白色光レーザーシステムの在庫を多く保有しています。オンラインレンタル価格表は、レンタルするレーザーを選択するのに役立ち、レンタル価格の計算にも役立ちます。また、ヘイズマシンやスモークマシン、MIDIコントローラーなど、レンタル用のレーザーアクセサリーを選択することも可能です

レーザーショーの制作

長年のショーパートナーの経験と、Laserworld Groupが製造したレーザーが活躍した過去のレーザーショーやマルチメディアショーのプロジェクトの多くの参照から、私たちはあらゆるタイプのレーザーショープロダクションやレーザーショープロジェクトの適切なパートナーです。レーザーシステムやマルチメディアプロジェクションの固定設置であろうと、一時的なショーであろうと。私たちの専門家は、レーザーショーの企画、デザイン、現場での実施、レーザーショーの制作をお手伝いします。私たちは、マルチメディアショーのターンキーソリューションを提供するだけでなく、大規模なステージショーやフェスティバル、コンサートなどで起こるような、他のショーの演出に一部または組み込んだ形でのレーザーショーの制作も行っています。また、ライブのレーザーショーだけでなく、タイムコードや事前に同期したショーも可能です。
また、小規模なレーザーショーを低コストで行うことも可能です。

レーザーショーのリファレンス

Laserworldグループが製造したレーザーシステムが活躍したレーザーショーやマルチメディアショーの事例は、過去数年間で数多く蓄積されており、ポートフォリオセクションに写真や動画で記録しています。もちろん、これらの資料は、パートナーが長年にわたって行ってきたレーザーショーやマルチメディアショーのごく一部に過ぎません。というのも、多くのお客様が、自分たちのプロジェクトを資料に掲載することを望まなかったからです。
Laserworldグループのパートナーは、様々な機会や用途でレーザーショーやマルチメディアプロジェクトを行いました。レーザーショーは、ナイトクラブ、フェスティバル、遊園地、企業のショーなどでよく行われています。また、多くの有名アーティストやミュージシャンが、レーザーショーやマルチメディアサポートを利用してステージショーを行っています。そのほか、結婚式や製品のプレゼンテーション、建築やマッピングなどでもレーザーが使用されています。
Distributed Brand Laserworld Distributed Brand tarm distributed brand Ray Technologies
Showcontroller logo greyShoweditor laser show software Distributed Brand Pangolin Distributed Brand coherent 
 

Laserworld in Japan by Laserworld(Switzerland) AG   -   [ Privacy Policy | Legal Information ]