最新のRTI セミコンダクター レーザーモジュールテクノロジーとグリーンコヒーレントTaipanOPSLモジュールで構築されています!

RTI PIKO RGB 28 は、 ドイツ製 の頑丈で防塵性のあるハウジングに収められた コンパクト なショーレーザーシステムです。あらゆるアプリケーションの トッププロフェッショナルレーザーショーアプリケーション に最適です。ビームスポットサイズとダイバージェンスは、x軸とy軸の両方で等しく保つように特別に設計された最新のRTIセミコンダクターレーザーモジュールが搭載されています。これは、現在主流となっている一方の軸で非常に良いダイバージェンスがあり、もう一方の軸では悪いダイバージェンスがあるソリューションよりも大きな利点があります。RTI PIKO RGB 28 のレーザーモジュールは、両軸同じダイバージェンスですので、すべての色のビームスポットサイズと形状は同じです!

新しいRTI PIKO RGB 28 のビーム仕様は、直径4.5 mm、ダイバージェンス0.9 mrad以下です。これは両方の軸に適用されるため、平均値ではなく実際の値であり平均値計算の仕様よりも高品質の結果が得られます。 ビーム径が非常に小さいため非常に小さいミラーを使用できます。これにより、慣性が減少し非常に優れたスキャン性能が得られます。

主な特徴

  • 250x 411 x 265mmの小さなハウジングで合計28WのRGBパワー
  • 慣性を低減して高速スキャンを実現する4.5mmの超小型ビームスポット
  • ダイバージェンスとビームサイズが一致するすべての波長
  • 0.9 mrad以下の非常に低いダイバージェンス - 両方の軸で!
  • コンパクトなフォームファクタ、コヒーレントOPSLモジュールと同等のモジュールサイズ
  • わずか20kgの超軽量ユニット
  • 視認性を高めるより明るい波長
  • 鮮やかな色素晴らしいフェード
  • ずれにくいレーザーモジュール内部アライメント
  • メンテナンスフリーのレーザーモジュール
  • インターロック/ e-stop信号のデイジーチェーン
  • 高品質, ドイツ製
  • ビームショーだけでなくグラフィック投影にも適した優れたスキャン性能
  • ダブルグレーティング搭載可能!

RTI PIKO RGB 28 は、28'000mWのRGB出力が保証されています。 視認性を高めるための特別な波長を備えた新しいRTIセミコンダクターレーザーモジュール(RSL)で、優れた視認性が実現します。非常に明るい赤は637nmで8'000mW、緑は525nmで9'000mW そして強い青色は455nmで15'000mWのレーザーモジュールを組み合わせます。 525nmの緑は520 nmダイオードよりも暖かいグリーントーンで視認性が向上します。
非常に低いダイバージェンスと均一なビーム形状の新しいRSLモジュールは、RTI PIKO RGB 28を最高のプロフェッショナルレーザーシステムにします。 ビーム径がわずか4.5mmと非常に小さいため、小さなスキャナーミラーを使用できるため、慣性が小さくなりスキャン速度が速くなります。 これは非常に重要です。RTI PIKO RGB 28 は、あらゆる種類のレーザーショーアプリケーションに使用できます。とてもシャープなビームと鮮やかな色は大規模なコンサートやフェスティバルだけでなく、鮮明なグラフィックスにもパーフェクトなビーム品質です。

Beam Spot Comparison RTI PIKO RGB 30 OPSL

メンテナンスフリーなRTIセミコンダクターレーザーモジュール。
標準スキャナーは最大45 kpps @ 8°ILDA、最大スキャン角度は50°で35kppsです。 LAS Turboscanドライバーを備えたCT-6210Hスキャナーはオプションで利用可能です。ILDA8°で最大60kppsのさらに高速なスキャン速度を提供します。

ハウジングは非常に耐久性がありツアーでの使用に最適です。 インターロック/ e-stopスルーポートがあり、インターロック信号をデイジーチェーン接続できます。つまり、複数のレーザーシステムに必要なe-stopは1つだけです。 防塵ハウジングにより、メンテナンスの手間が非常に少なく、タフなツーリング用途にも適しています。

パワフルなRTIPIKO RGB 28 は、コンサート、フェスティバル、その他の大規模なイベントでの屋内および屋外のショーレーザーアプリケーションに適しています。 非常に優れたダイバージェンスにより、要求の厳しいグラフィックス投影または長距離の投影が問題なく可能です。

ショーネットレーザーメインボード内蔵

RTI PIKO RGB 28 には、ShowNETレーザーメインボードが標準で付属しています。これは、すでに多数の制御機能が組み込まれていることを意味します。通常の照明器具と同様に、DMXまたはArtNETによる制御と、ILDAまたはLANによるコンピューター制御が可能です。もちろん、レーザーはスタンドアロン操作でも実行できます。再生用のコンテンツ(DMX、ArtNet、スタンドアロンなど)は完全にカスタマイズできます。 ShowNETレーザーメインボードにはShoweditorソフトウェアのフルライセンスが付属しているため、内蔵メモリ用のカスタムコンテンツを簡単に作成したり、コンピューターでレーザーを直接制御したりすることもできます。ライブまたは完全なレーザーショーの再生を作成できます。

外部のレーザーコントローラーLasergraphDSPなどからILDAを制御オプションとして使用する場合は、内部ShowNETメインボードをIDLAストリーミング信号の受信機として使用することもできます。そのため、外部ILDA信号を外部ShowNEtデバイスに供給して、直接送信することができます。 ILDAストリーミングを介したRTIPIKO RGB 28への制御 - したがって、ILDAベースの制御システムを使用しても、ILDAケーブルは不要になります。
オプション

  • CT-6210H scanner と LAS Turboscan driver アップグレード
  • RTI リモートパッド
  • RTI GOBO ホイールコンパクト
  • ダブルグレーティング
メーカー:
Ray Technologies
保証出力(光学部品通過後):
28'000 mW
レッド出力:
8'000 mW / 637 nm
グリーン出力:
9'000 mw / 525 nm
ブルー出力:
15'000 mW / 455 nm
レーザークラス:
4
ビーム仕様 (フルアングル):
ca. 4.5 mm / < 0.9 mrad
スキャナ:
45kpps ILDA 8°; optional CT-6210H with LAS Turboscan: 60kpps ILDA 8°; max. 60° (@35 kpps).
スキャン アングル:
max. 50°
レーザーソース:
RTI Semiconductor Laser Modules
操作モード:
ILDA, LAN (Software), DMX, ArtNET, ILDA-Streaming, Stand-Alone (integrated intelligent ShowNET laser mainboard with display)
基本パターン:
100, customizable
アクセサリー:
Power cable, manual, Full Showeditor software license included
電源:
85-250 V AC 50/60 Hz
消費電力:
500 W
寸法:
250 x 411 x 265 mm
製品重量:
20 kg



ショー・レーザー・ライト・システムを買う

Laserworldは、ショー用レーザーライトシステムの製造と販売の分野で世界をリードしています。製品ポートフォリオは、小型のエントリーレベルのレーザーライトシステム(エフェクトレーザー、クラブレーザー、パーティーレーザー)からハイエンドのプロ用レーザーまで多岐にわたっています。
Laserworldは、ショー用レーザーライトシステムを販売するオンラインストアを運営しています。レーザーライトシステムを直接購入することもできますし、無数の販売パートナーで購入することもできます。法人のお客様は、ディーラー登録をお勧めします。

レーザーシステムのレンタル

買っても意味がない場合もありますが、レーザーショーシステムをレンタルすることもできます。Laserworldは、レンタル用のレーザーシステムを大量に在庫しています。また、プロのレーザーオペレーターと一緒にレンタルすることも可能です。RTI社製を中心としたプロ仕様のレーザーショー機器のみをレンタルしています。そのため、PIKO、NANO、NEOシリーズの製品が利用できます。また、Showcontroller、Pangolin、Lasergraph DSPなどのレーザーショーコントロールシステムのレンタルも行っています。
Laserworldでは、10W以上のRGB白色光レーザーシステムの在庫を多く保有しています。オンラインレンタル価格表は、レンタルするレーザーを選択するのに役立ち、レンタル価格の計算にも役立ちます。また、ヘイズマシンやスモークマシン、MIDIコントローラーなど、レンタル用のレーザーアクセサリーを選択することも可能です

レーザーショーの制作

長年のショーパートナーの経験と、Laserworld Groupが製造したレーザーが活躍した過去のレーザーショーやマルチメディアショーのプロジェクトの多くの参照から、私たちはあらゆるタイプのレーザーショープロダクションやレーザーショープロジェクトの適切なパートナーです。レーザーシステムやマルチメディアプロジェクションの固定設置であろうと、一時的なショーであろうと。私たちの専門家は、レーザーショーの企画、デザイン、現場での実施、レーザーショーの制作をお手伝いします。私たちは、マルチメディアショーのターンキーソリューションを提供するだけでなく、大規模なステージショーやフェスティバル、コンサートなどで起こるような、他のショーの演出に一部または組み込んだ形でのレーザーショーの制作も行っています。また、ライブのレーザーショーだけでなく、タイムコードや事前に同期したショーも可能です。
また、小規模なレーザーショーを低コストで行うことも可能です。

レーザーショーのリファレンス

Laserworldグループが製造したレーザーシステムが活躍したレーザーショーやマルチメディアショーの事例は、過去数年間で数多く蓄積されており、ポートフォリオセクションに写真や動画で記録しています。もちろん、これらの資料は、パートナーが長年にわたって行ってきたレーザーショーやマルチメディアショーのごく一部に過ぎません。というのも、多くのお客様が、自分たちのプロジェクトを資料に掲載することを望まなかったからです。
Laserworldグループのパートナーは、様々な機会や用途でレーザーショーやマルチメディアプロジェクトを行いました。レーザーショーは、ナイトクラブ、フェスティバル、遊園地、企業のショーなどでよく行われています。また、多くの有名アーティストやミュージシャンが、レーザーショーやマルチメディアサポートを利用してステージショーを行っています。そのほか、結婚式や製品のプレゼンテーション、建築やマッピングなどでもレーザーが使用されています。
Distributed Brand Laserworld Distributed Brand tarm distributed brand Ray Technologies
Showcontroller logo greyShoweditor laser show software Distributed Brand Pangolin Distributed Brand coherent 
 

Laserworld in Japan by Laserworld(Switzerland) AG   -   [ Privacy Policy | Legal Information ]