RTI NANO RGBシリーズは、”Made in Germany”のハイエンドなレーザーショーシステムです。

RTI NANO RGB 30は、保証された29'500mWのフルカラーRGB出力と素晴らしいホワイトバランスを備えています!

このレーザープロジェクターには、"13-10-11.5"にセットアップされたレーザーダイオードと緑OPSLモジュールが装備されています。3色の光源は、13W / 638nm、10W / 530nm、11.5W / 450nmのほぼ同等のパワーを備えています。特別タイプのモジュールは、鮮やかな色と素晴らしい混色をもたらします。特に、638nmのダイオードは明るい赤を保証します。ビーム精度とビーム形状は非常に高品質なので、これらのユニットは高品質なプロ用アプリケーションに適しています。コンパクトに構築されたレーザーシステムはIP65で、ハウジングは非常に耐久性があります。

RTI NANO RGB 30 のスキャンスピードは >40kpps@8°, max. 50° (@25kpps)になりました。あらゆるイベントに対応が可能です。* このホワイトレーザー装置のビーム仕様は、6mm / <1.0mradで長距離投射でも高品質を保証します。

RTI NANO RGB30の主な特徴:

  • 29.5Wの完璧なホワイトバランス
  • "13-10-11.5"セットアップ - すべての光源にほぼ等しいパワー
  • 非常に明るい赤色638nmのダイオードのみ使用(658nmダイオードではない)
  • 素晴らしビーム仕様 (ca. 6mm/<1.0mrad フルアングル)
  • >40kpps@8° ILDA


全ての RTI NANO RGB シリーズはILDA信号で制御する事ができて、さらに最新のメインボードはブラウザーインターフェイスにより設定が可能です。LAN(W-LANアクセスポイント)経由でレーザーに接続することにより、ブラウザーアプリケーションで、カラー、スキャニング、その他のパラメーターの設定に直接アクセスする事が出来ます。このブラウザーインターフェイスにより、レーザープロジェクターに物理的にアクセスする必要がなくなりました。全ての設定はコンピュター(PC, Mac, Linux)または、タブレット、スマートフォンからリモートで設定できます。
これらのユニットは、オプションでLAN、DMX、SDカードまたは自動モードでも操作できます。 W-DMXTMと取り外し可能なリモートパッドもリクエストに応じて利用できます。

*オプション スキャナー アップグレード: CT-6215HP Big Boy Driver, 60kpps@8° ILDA, max. 80° (@30kpps).

メーカー:
Ray Technologies
保証出力(光学部品通過後):
31'000 mW
レッド出力:
13'000 mW / 638 nm
グリーン出力:
10'000 mW / 530 nm
ブルー出力:
12'500 mW / 450 nm
レーザークラス:
4
ビーム仕様 (フルアングル):
ca. 6.0 mm / <1.0 mrad
スキャナ:
>40 kpps@8° ILDA; optional: CT-6215HP Big Boy Driver, 60 kpps@8° ILDA, max. 80° (@30 kpps).
スキャン アングル:
50° max. (@25 kpps)
レーザーソース:
Diode, OPSL
操作モード:
ILDA; optional DMX, Auto, LAN, SD-card, W-DMX
アクセサリー:
Browser interface (integrated), manual, key, Buccaneer cable; optional: detachable remote control pad incl. patch cable
電源:
85-250 V AC 50/60 Hz
消費電力:
900 W
寸法:
550/385/205 mm
製品重量:
32 kg