レーザシステムの完璧な動作温度を保証できないコンディションがあります。特に非常に高温の環境では問題が発生する可能性があります。 RTI Cocoon 屋外耐候ハウジングは、このようなコンディションでさまざまなレーザーシステムを使用できるように設計されています。これは、レーザーシステムを冷却するとともに加熱もすることができる空調システムを備えています。したがって、安定した動作温度を保ちます。

このシステムは、2つのコンポーネント(従来の空気調節装置として)から構成されています。: 耐候ハウジングと外部コンデンサー/コンプレッサーユニット。 ハウジングはIP65で防塵防雨されています。そして、外部コンデンサー/コンプレッサーユニットはIP54です。 これによ大雨や高湿度から保護されなければなりません。 耐候ハウジングは、3mの冷却剤ホースが付属されます。リクエストがあれば、ハウジングからより遠くにコンデンサーユニットを置くこともできます。

1,150Wの消費電力と12,000BTUの冷却電力を備えたCocoonは、3,590Wの熱を供給することができます。動作温度範囲は-15°C〜+ 50°Cです。重量:55kg。

ハウジングはサポートシステム(金属板、コンクリートベースなど)に取り付ける必要があります。その 取り付けブラケット によって 、内部のレーザー 装置 は、ハウジングに固定されます。

メーカー:
Ray Technologies
寸法:
120 x 105 x 58 cm (L x W x D)
製品重量:
30 kg



ショー・レーザー・ライト・システムを買う

Laserworldは、ショー用レーザーライトシステムの製造と販売の分野で世界をリードしています。製品ポートフォリオは、小型のエントリーレベルのレーザーライトシステム(エフェクトレーザー、クラブレーザー、パーティーレーザー)からハイエンドのプロ用レーザーまで多岐にわたっています。
Laserworldは、ショー用レーザーライトシステムを販売するオンラインストアを運営しています。レーザーライトシステムを直接購入することもできますし、無数の販売パートナーで購入することもできます。法人のお客様は、ディーラー登録をお勧めします。

レーザーシステムのレンタル

買っても意味がない場合もありますが、レーザーショーシステムをレンタルすることもできます。Laserworldは、レンタル用のレーザーシステムを大量に在庫しています。また、プロのレーザーオペレーターと一緒にレンタルすることも可能です。RTI社製を中心としたプロ仕様のレーザーショー機器のみをレンタルしています。そのため、PIKO、NANO、NEOシリーズの製品が利用できます。また、Showcontroller、Pangolin、Lasergraph DSPなどのレーザーショーコントロールシステムのレンタルも行っています。
Laserworldでは、10W以上のRGB白色光レーザーシステムの在庫を多く保有しています。オンラインレンタル価格表は、レンタルするレーザーを選択するのに役立ち、レンタル価格の計算にも役立ちます。また、ヘイズマシンやスモークマシン、MIDIコントローラーなど、レンタル用のレーザーアクセサリーを選択することも可能です

レーザーショーの制作

長年のショーパートナーの経験と、Laserworld Groupが製造したレーザーが活躍した過去のレーザーショーやマルチメディアショーのプロジェクトの多くの参照から、私たちはあらゆるタイプのレーザーショープロダクションやレーザーショープロジェクトの適切なパートナーです。レーザーシステムやマルチメディアプロジェクションの固定設置であろうと、一時的なショーであろうと。私たちの専門家は、レーザーショーの企画、デザイン、現場での実施、レーザーショーの制作をお手伝いします。私たちは、マルチメディアショーのターンキーソリューションを提供するだけでなく、大規模なステージショーやフェスティバル、コンサートなどで起こるような、他のショーの演出に一部または組み込んだ形でのレーザーショーの制作も行っています。また、ライブのレーザーショーだけでなく、タイムコードや事前に同期したショーも可能です。
また、小規模なレーザーショーを低コストで行うことも可能です。

レーザーショーのリファレンス

Laserworldグループが製造したレーザーシステムが活躍したレーザーショーやマルチメディアショーの事例は、過去数年間で数多く蓄積されており、ポートフォリオセクションに写真や動画で記録しています。もちろん、これらの資料は、パートナーが長年にわたって行ってきたレーザーショーやマルチメディアショーのごく一部に過ぎません。というのも、多くのお客様が、自分たちのプロジェクトを資料に掲載することを望まなかったからです。
Laserworldグループのパートナーは、様々な機会や用途でレーザーショーやマルチメディアプロジェクトを行いました。レーザーショーは、ナイトクラブ、フェスティバル、遊園地、企業のショーなどでよく行われています。また、多くの有名アーティストやミュージシャンが、レーザーショーやマルチメディアサポートを利用してステージショーを行っています。そのほか、結婚式や製品のプレゼンテーション、建築やマッピングなどでもレーザーが使用されています。
Distributed Brand Laserworld Distributed Brand tarm distributed brand Ray Technologies
Showcontroller logo greyShoweditor laser show software Distributed Brand Pangolin Distributed Brand coherent 
 

Laserworld in Japan by Laserworld(Switzerland) AG   -   [ Privacy Policy | Legal Information ]