レーザシステムの完璧な動作温度を保証できないコンディションがあります。特に非常に高温の環境では問題が発生する可能性があります。 RTI Cocoon 屋外耐候ハウジングは、このようなコンディションでさまざまなレーザーシステムを使用できるように設計されています。これは、レーザーシステムを冷却するとともに加熱もすることができる空調システムを備えています。したがって、安定した動作温度を保ちます。

このシステムは、2つのコンポーネント(従来の空気調節装置として)から構成されています。: 耐候ハウジングと外部コンデンサー/コンプレッサーユニット。 ハウジングはIP65で防塵防雨されています。そして、外部コンデンサー/コンプレッサーユニットはIP54です。 これによ大雨や高湿度から保護されなければなりません。 耐候ハウジングは、3mの冷却剤ホースが付属されます。リクエストがあれば、ハウジングからより遠くにコンデンサーユニットを置くこともできます。

1,150Wの消費電力と12,000BTUの冷却電力を備えたCocoonは、3,590Wの熱を供給することができます。動作温度範囲は-15°C〜+ 50°Cです。重量:55kg。

ハウジングはサポートシステム(金属板、コンクリートベースなど)に取り付ける必要があります。その 取り付けブラケット によって 、内部のレーザー 装置 は、ハウジングに固定されます。

メーカー:
Ray Technologies
寸法:
120 x 105 x 58 cm (L x W x D)
製品重量:
30 kg